上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝起きて絶句だったユウ太。。。





トリ子が死んじゃった…号泣
ケージの中央辺りで横たわってた。。。
一昨日、久しぶりに噛まれたのに。
エサくれコールも、ひときわスゴク元気モリモリだったのに…





トリ子は昨年11月30日に亡くなったシロクマと一緒にアダルトの状態で我が家に来た子。
トリ子は既に噛み癖のある凶暴な子だった。で、何度も噛まれて流血騒ぎしたユウ太。。。
でも、コツをつかんで手乗りハムハムしたり出来るようになった。
トリ子は食欲も旺盛だった。ハムファミリーの中では一番デカかった。
食欲も体力も態度も一番デカかったトリ子。
それでも愛嬌あってトリ子びいきしたこともあった。





トリ子に関して言えば、アイボとお見合いして8人ものハムを育て上げた子。
強暴だったけど母親ともなればセッセカ一生懸命育児してたな。
8ハム中、2ハム、ゴマ子とウサ子を残して他のハムたちは里親様の所へ行っちゃったけど
トリ子の血をしっかりとひいたゴマ子とアイボの血をしっかりとひいたウサ子。
ゴマ子は2回お見合いさせて、それぞれ5ハムづつ育て上げ、育児上手。
ホントにトリ子の血をひいてる。凶暴さの血もひいてる。。。





今日はトリ子のお通夜です。明日はお葬式。
今日は諸事情でバイトではなかったので園芸店へ行ってトリ子のお墓に植える
強健種の多肉植物君を買ってきた。極々一般的なブロンズ姫と銘月を。
既に手持ちの植物君なんだけど立派なのをと思って、あえて買った。

トリ子は、焦げ茶&黄色&白のトリコロール(三毛)だったから
茶色いブロンズ姫と黄色い銘月にした。これに、あと何か白い植物君でもあれば良いんだけど
手持ちの植物君で、あまり白ってのは無いんだよな。。。強健種で白い多肉植物君…???
とにかくキレイなお墓にしてあげよう。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

トリ子へ

トリ子~!今までアリガトなー!!
トリ子の血は必ず守るから。
天国では既にもうクマ子とシロクマが一緒に遊んでるだろうから
早く見付けて仲良く遊ぶんだよ~!凶暴さは少し抑えないとね。。。
クマ子とシロクマにもヨロシクな。

ユウ太より

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


スポンサーサイト
昨日のブログで久し振りにハムネタを書いたユウ太。。。





ハムネタ書くと、批判コメをされるのが嫌だったのもあったりで書いてなかったんだけど
今日は書かずにはいられません。






ゴールデンハムスター、ホワイト長毛オスのシロクマが昨日夜亡くなりました。




シロクマは既にアダルトの状態の時に、我が家の番長、トリ子と一緒に迎え入れた子。
大人しくて、でも出せ出せコールするわ手乗りハムハムしてても噛み癖なくて
毛が長くて可愛かった。




が、いつも晩ご飯をあげるのにガザゴソしてるとシロクマなんかはモソモソ目を覚まして出てくるのが
昨日に限っては出てこなかった。眠ってるのかと思ってそのままにしておいたんだけど
何だか嫌な予感がして触ってみたら既に冷たかった。。。
御飯の時に気づいてあげててあげたかった。何だか、ほったらかしちゃった気分で一杯だった。
ゴメンよ、シロクマ。




シロクマは昨年の冬にケージ内をグルグル周るという症状が出て病院へ連れて行ったら中耳炎と言われ
薬飲んですぐに治って、また今まで通りのシロクマに戻った。
それから約11ヶ月、名古屋の酷暑も乗り切ったのに、、、天国へと旅立ってしまった。号泣





今日はバイトが休みだったので昨夜はシロクマのお通夜をした。
花屋も閉まってる時間で花の準備が出来なかったので
ユウ太が育てている、お気に入りの植物君で囲んであげて
お線香を焚いてお通夜をした。



で、今さっき、埋葬した。
クマ子の時はミセバヤと言う強健種の植物君の鉢に埋葬したから
シロクマのお墓には同じく強健種の秋麗と言う植物君を、たくさん植えてあげた。
春に黄色い花をたくさん咲かせてくれるだろう。




シロクマ、今までホントありがとうね。
安らかに眠って。。。
天国でクマ子と遊ぶんだよ!!


シロクマ墓20010120






2010.02.27 今日も
2010_02_27.jpg



相変わらず携帯カメラでの画像ですが
今日も5人がベッタリとくっついて眠ってます。
5人の中で一番体格の良いアイボリーオスはヘソ天…。
ヘソ天姿がラッコに似てると思うのはユウ太だけ???



ラッコ



そう言えば、母ハムはゴマフアザラシに似てたんだな。。。



4ヶ月前のゴマ子の記事


粒の大きさはマチマチですが、みんな日に日に大きく成長してます。



2010.02.26 ハム団子
2010_02_26.jpg

ハム団子です。
5人がベッタリ寄り添って眠ってます。
寄り添って眠ってたと思えばアチコチでデスマッチが行われます。
キーキーギャーギャー五月蝿いです。



5人の中でいちばん体格のよいアイボリーの仔はハムファミリーの中で
どちらかと言うと凶暴系の母ハムのゴマ子に甘えてるのか遊んでるのか
わかりませんがケンカ売ってます。
ゴマ子は簡単にあしらったり時には愛のムチ?で一撃させてますが。。。



こんな光景もあと一週間ぐらいで見られなくなると思うと少し寂しいです。






2月5日生まれのゴマ子の仔です。
本日昼に撮影。。。



黒目アイボリー長毛? ♂ 2人
ブラック ♀ 1人
ブラック不明(多分♂)1人
ブラックと黒目アイボリーのキャリコ長毛? ♀ 1人

の5つ子ちゃんです。



黒目アイボリー1人とブラック1人がudon屋スタッフの将太の所へ行きます。
他の3人は我がハムファミリーの仲間になる予定です。
もしかしたら1人はudon屋スタッフのマエミッチーの所に行くかもです。


我がハムファミリーには黒目アイボリーの短毛でアイ子とアイボがいますが
長毛はいないので今後が楽しみです。

ブラックキャリアを持った子は我がハムファミリーには何人かいますが
本当のブラックの仔はいないのでブラックの仔も楽しみです。

この仔たちの母ハムはブラックと黒目アイボリーのキャリコの中毛?です。
babyのキャリコの仔は母ハムよりもアイボリーが多い気がします。

また、父ハムは超ロン毛なので長毛の子がどれだけロン毛になるか楽しみです。




2010_02_15_1.jpg
2010_02_15_2.jpg  2010_02_15_3.jpg

粒にばらつきはありますが目も開きかけてきてチョコマカしだしてます。
ジージーケンカも良くしてます。
日ごとに粒が大きくなってってます。



2010.02.21 ゴマ子の子
下手糞カメラマンのユウ太。。。





DVC00321.jpg
ゴマ子の仔です。

生後16日目です。

固形食を齧ったり、遊んでるんだか喧嘩してるんだか定かではないですが
ジージー言って騒いでます。でもまだお母ちゃんのオッパイも好きなようで。
大分大きくなりました。ヨチヨチ歩きですがトイレもみんな同じ所でしてます。





ゴマ子の育児は残り2週間ぐらいです。
まだ、大々的に里親募集はしておりません。
udon屋のスタッフ君が2人くらい引き取りたいと言ってきました。。。
彼は今、ジャンガリアンと生活を共にしてるそうです。
ゴールデンハムスターのお利口なところも解ってもらえればと思ってます。
近いうち、我が家に招待し仔ハムの様子を見てもらうつもりです。
お金を掛けなくても、これだけのハムちゃんが飼育できるんだということも
見てもらいたいです。ユウ太の華麗なる手乗りハムハムも見てもらうつもりです。

ちょっとトリ子が問題ですが、、、ってかゴマ子、今、ブルドーザーしてる(汗)
見せたくない一面。。。

2010.02.18 ゴマ子の仔
画像のみです。
携帯カメラのスペックが非常に悪く
更に下手くそカメラマンとあって良い画像が撮れませんでした。
5人の子供が写っています。

黒が2人、アイボリー系が2人、ブラックとアイボリーの斑?が1人です。
オスメスはまだ分かりません。


DVC00317.jpg   DVC00318.jpg   DVC00319.jpg

もう頬袋使えてます。オシッコしてる姿も見ました。
日に日に成長、、、スクスク育ってってます。


2010.02.07 はぁ~???
繁殖させたことで批判をあびてるユウ太。。。





今回で4回目の繁殖。2回目と3回目は失敗しましたが
今回は成功しそうです。



基本的に1回目から4回目まで繁殖方法や飼育方法は変えてません。
遺伝や個体差で育児が得意なハムや不得意なハムがいると知識はありました。
失敗したシナ子とアイ子は普段、性格も優しく子育ては成功すると思って
ましたが性格とかは関係ないのか???性格がワイルドなトリ子やゴマ子の方が
育児が得意なようです。。。





繁殖を安易に考えてると御意見いただきましたが
可愛がってる子の子供が見たいという気持ちからの行動です。
安易に考えてるなら11人もハムスターがいるんだから見境なく
お見合いさせるでしょう。子育てに失敗した母ハムには2度と
お見合いさせる気持ちはないですし。

それに≪自己満足のために、ハムスターの命をそんな風に弄ばないで下さい≫
って何言ってんのって感じ。
ペットを飼うことも自己満足の世界じゃないの?
動物を繁殖させて販売して儲けを得てる人の方が何考えてるんだって思います。
人間の子作りにしたって自己満足の世界でしょうが。
女の子がほしいのに男の子が生まれたら女の子ほしいからって子作りするのも
自己満足の世界でしょう。
何を基準に物言ってるんでしょう?




今日のゴマ子babyズはピーピーキューキュー鳴いて元気です。
昨夜、エサやりの時に数を数えたら9人いました。
みんな元気にそ~だ~てっ!!!


ガックシのユウ太。。。



udon屋から帰宅してアイ子のケージを見たら最後の1人も死亡してました。
アイ子は育児はちゃんとしていて何人かは食べちゃったけど死亡した仔ハムらは
全員巣の周辺で死亡してました。アイ子が巣をかき回した時にオッパイから
はぐれちゃってオッパイまでたどり着けなくて死亡したような感じです。
当初、成功するだろうと思っていたのが全滅で言葉になりません。



今日はアイ子のケージを掃除してあげました。育児で神経質になっていたけど
今日はもう、前のアイ子に戻ってて静かに眠ってたり出せ出せコールしたり。
手乗りハムハムもしてあげました。そしたらヒートしてました。。。
複雑な心境でした…。



ハムファミリーを増やしたい気持ちが凄いユウ太。。。
増やしたら大変なのはわかってるんです…。
それに繁殖を立て続けに2回も失敗させてしまったことで自信喪失です。
シナ子とアイ子は育児を失敗してしまったので、この2人に今後お見合いは
させません。
今度させるとしたらトリ子の仔のゴマ仔とジジをお見合いさせたいです。
ゴマ子はトリコロールと黒目アイボリーの仔です。
ブラックベースでアイボリーの斑(キャリコ)です。
ダヴのジジとかけた場合、遺伝に詳しくありませんが多分、ブラック系主体の
仔が誕生すると思います。
トリ子とジジをお見合いさせてトリコロールが出せればとも思ってますが。。。



喪に服した方が良いのか?アイ子で繁殖を失敗させたばかりで
アイ子にも仔ハムらにも悪い気持ちでいっぱいですが。
複雑な心境で非常に迷ってます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。