上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまに覗きをしてるユウ太。。。



トリ子の子供です。
今朝、ご飯あげるときも覗きをした。横目でチラリと…。
すぐに赤い幕をしちゃったけど、ちょっとしたらあまりにも
ピーピー鳴いてるから様子を見たら巣穴から2人が脱走してた。
もうヨチヨチと歩いてる。それをトリ子が咥えて穴にほかってた。
『あれまぁ~、何やってんの!!』って台詞が聞こえてきそうでした。
微笑ましい光景に当然ユウ太はニタニタ…。オヤヂがニタニタ気持ち悪い。



昨日、飼育の件で問い合わせが来た。ドッグフードとキャットフードの件だった。
ドッグフードは犬の食べ物、キャットフードは猫の食べ物だと。確かにそうです。
ユウ太も最初は小動物用のペレットだけしかあげていませんでした。
しかし、ペレットだけでは飽きてしまうのと動物性たんぱく質をたまには
摂らせる為にドッグフードとキャットフードをメニューに加えました。
動物性たんぱく質は鳥のささみや、ゆで卵の白身からも摂れます。
ドッグフード・キャットフードはハムスターにとって高たんぱく・高脂肪な製品が
多いですが、いろいろな種類があります。子犬&子猫用の物などや
ダイエット用のフードを選べばハムスターの体にも合います。
毎日あげれば肥満の原因になるでしょうがユウ太は週に2回ぐらいです。
量は1回当たり5粒くらいです。他に小動物用のペレットと野菜など
ハム一人一人の体系に合わせて量を調節してます。

ドッグフードやキャットフードは賛否両論だと思います。
まあ、ユウ太としては、ひまわりの種やMIXフードを毎日あげてる方が
問題ありだと思います。あと、意味の無いオヤツとか。
これらも、たまにあげるものだとユウ太は考えています。
結論は、あくまでもユウ太は小動物用のペレットが基本で
他の物と組合わせる。そんな感じのけっこうアバウトですが
数人のブリーダーさんに聞いたら問題ないといわれました。



ってか、皆さんはペット屋さんで売られているハムちゃんは
弱いって知ってますか?丈夫なハムちゃんも居ます。
ユウ太のところのクマ子はペット屋出身ですが至って健康です。

聞く話によるとペット屋さんのハムちゃんは近親相姦や
血が濃くなる繁殖とか何も考えないで繁殖してるようです。

かと言ってブリーダーさんが安心かと言ったらそうではなく
珍しいカラーを出そうとホワイト同士で繁殖したり近親相姦したり
してる人もいます。そういうブリーダーさんは論外として
普通の飼い主で繁殖を考える人なら健康な赤ちゃんを産ませようと
考えます。だから当然栄養面なども注意します。他にも年齢や性格
遺伝子が危険因子同士でないかなど最低限のことは注意します。

ゴールデンハムスターの寿命は2年から3年と一般に言われてますが
うまく育てれば4年くらい大丈夫なそうです。逆にすぐに死んでしまう
ハムスターもいます。もともと病気持ちだった子や杜撰な飼育、管理や
あとは癌とか遺伝の関係もあるでしょう。



ここまではユウ太の考えと信頼できるブリーダーさんからの意見を
書きました。



あと付け加えますが、昨日、トイレの件を書きましたが
ユウ太はトイレの設置は人間の自己満足の世界だと思います。

回し車の件は運動不足解消のためには良いと思いますが
ハムちゃんは回し車が無くてもチョコマカ走り回っています。

ハムちゃん飼育にはバリアフリー化が理想だと思います。
可愛いからって装飾されたケージやロフト付きのケージで
飼育される方がいますがハムちゃんにとっては迷惑だと思います。
トイレ設置より、こっちの方が問題ありですね。怪我のモトです。



そんなでユウ太は今までと変わらず自分が納得いくようなお世話を
していきます。いろいろと反論はあるでしょうが。。。


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。