上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前のブログより引用です。

これは2008年1月29日に書いたブログです。
この出来事でユウ太のココロは完全崩壊しました。


2008年1月29日

コメントをくださっている皆さん、ありがとうございます。
頭痛は良くなりつつあります。
ただ、心の病気の方がひどくなってきてしまいました。

金曜日は早退し、
土曜と日曜は休養。
月曜は心の病院へ行きました。
で、今朝も出勤する支度はしたものの
どうしても出勤できませんでした。

心の病院へ行って診断書を書いてもらいました。

どのくらいの日数休養すれば良いのか分からず
先生にまかせたら、とりあえず1ヶ月の休養をと
書いてくれたようです。

それから診断書を持って会社に行きました。

会社としては1ヶ月休まれたら困るとのこと。

一週間休んで今度の月曜日に出勤できない、
もしくは、もう少し休養が必要なようであれば
退職してもらうと言われました。

って言うのも
診断書に≪1ヶ月≫と書いてあって
本当にそれで復帰できるのであれば休養を
ってなるけど出勤できる保証はないわけでしょと。

その通りだと納得した。

確かに骨折や盲腸とかなら、ある程度の日数が分かるけど
心の病気はわかりません。
一週間で復帰できるようになるかもしれないし
もっともっと期間が長引く可能性もあります。

退職してもらうと言うのも会社都合ではなく
自己都合で退職してもらうと言われました。

退職したら収入はなくなるし貯金もないので
どうやって生活をしていくことになるのでしょう。

何をどうすれば良いのか分からないで
余計に落ち込んでしまってます。



ユウ太が会社に診断書を出して話し合いをした相手は工場長でした。
前の一件から接したくない相手になっていた人に重要なことを話したら
更にとんでもない話になってしまいました。
翌日、社長宛に電話をしたら『何も考えずにゆっくり休め』と言われ、
数日間は寝込みました。社長から言われたことばに安心したけど
工場長からのパワハラ?で心身ともに疲れ果てていたのでしょう。

それからユウ太の長い長い休職生活が始まりました。

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。